SHIINBLOG

YAPC::Tokyo に参加しました!

目次

  1. なぜ参加しようと思ったか
  2. 当日
    1. 2019年冬のPerl
    2. Perl to Go
    3. ランチ
    4. Perl5の静的解析入門 機械と人間双方の歩み寄りによる平和編
    5. PerlプログラムでPerlプログラムを修正する方法
    6. レガシーPerlビルド 〜現代に蘇るPerl[1..5].0とPerl6〜
  3. その後

なぜ参加しようと思ったか

実は Perl ほとんど知りませんでした.

Perl 入学式に参加したノリでそのまま行ってみるか〜って気分になったのが理由ですね.
Perl 入学式の記事は こちら




当日

寝坊してしまって,オープニングを見逃してしまいました…
着いたのは, 11:40 を超えていたので, 2019年冬のPerl から見始めました.


2019年冬のPerl

Comma IDE の辺りから聞きました.
Perl 6用の IDE が開発進んでるんですね.
Perl 知らないけど, Perl 6 面白そうだなぁとか思っています.

最後の方しか聞けなかったのが残念だったんですが,
紹介にあった Learning Perl 6 を読んでみたいなと思っています.

次は何を見るか迷ったんですが, Golang ほんの少し触った事があったので,
そのまま Perl to Go を見ることにしました.



Perl to Go

Golang は書いたことがあったのですが,
Web API を書いたこともなかったので,あんまり追いつけなかったのが正直なところです…

net/http が便利そうだなぁと思ったので,今度触ってみたいなぁと

「ここにコードを書く と書いてますが書いてませんね」とかあったり,結構笑いました.



ランチ

ランチは,学生支援ということで企業の方の発表を聞き,お話しさせていただきました.
県外の大学生の方ともお話できたので,楽しかったです.



Perl5の静的解析入門 機械と人間双方の歩み寄りによる平和編

静的解析という言葉に惹かれて見に行きました.
Perl 5 での,静的解析ツールはいくつかあるそうなんですが,
Pattern-based Perl Recognizer の紹介をしていました.

なるほど完全に理解したって感じでした.
Perl を書いてみて,使ってみたいなぁという気分になりました.

「これだから Perl は!」 からの
コードの迷いは思考の迷い 一呼吸おいて,もう少し考えようというのは,
面白かったです.



PerlプログラムでPerlプログラムを修正する方法

次もタイトルに惹かれて,このお話を聞きました.
が,当日かなり体調が悪くあまり覚えていません…

「会社にはクソコードいっぱいある」というセリフだけは覚えています.



レガシーPerlビルド 〜現代に蘇るPerl[1..5].0とPerl6〜

学校の後輩ということもありましたが,体調不良の惰性でそのまま聞きました.
Perl って古い方がビルドしやすいのかぁって感じでした.

なぜか Perl 1.0 がメンテされていて,テスト通過率 100% のバージョンが存在するという事実に笑いました.

Perl 1.0 のソース見てみたいなぁと.




その後

本当は懇親会まで参加するつもりだったんですが,
座っているのも辛かったので,帰ってしまいました…

ホテルに戻って体温計を借りたら, 39度近くあったので,そのまま寝ました.

本当に残念だったので,次回にはちゃんと参加したい!
まずは,普段のスクリプトPerl で書いてみようかなぁと思っています.

最後になりますが, YAPC::Tokyo の運営ありがとうございました.
また,学生支援本当にありがとうございました.

次回までには YAPC を 100% 楽しめるように勉強します.